読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

Wimaxからひかり回線に変えたら50倍早くなった件について。

GMOとくとくBBでWimaxを契約していたのですが、

その時契約したのが究極割399円で

1年経つから乗り換えようということになったわけです。

 

GMOとくとくBB WiMAXが1年間月額399円(税抜)の究極割!超お得なGMOインターネットのプロバイダーサービスです。
http://gmobb.jp/lp/wimax_399/

 

 

初期費用を考えても一年間使い放題で1万円以下で

使い放題固定回線代わりに使ってたので

今までで一番安い自宅用回線となりました。

 

安いのはいいのですが

相当遅くてChromeのデータセーバーを使ってないと

Webサイトを見るにも苦労しました。

 

速度

Wimax 下り1.6Mbps 上り0.2Mbps

 

遅いのはまだ許せるとして

負荷が高くなったり寒いと強制停止して再起動を要求されるのは煩わしかったです。

寒くて停止したのは室内だと繋がらなかったので

外の物干し竿にぶらされてた影響が大きかったかもしれませんね。

 

Wimaxの速度

 

 

 

そこでひかり回線に変えたわけですが

引くぐらいに早くなりました。

 

ひかり回線 100Mbpsプラン

ルーター接続(有線)下り84Mbps 上り78.7Mbps

→Wimaxの下り52.5倍 上り393.5倍

 

無線LAN接続 下り55.7Mbps 上り47.2Mbps

→Wimaxの下り34.8倍 上り236倍

 

 

1分で受信できるデータ量は

Wimax    5MB

ひかり回線 400MB

 

AmazonプライムビデオやYoutubeなどの

動画コンテンツをみる場合やOSのアップデートには

ひかり回線の方が圧倒的に早いです

 

Youtubeでの動画や

Googleフォトのアップロードが劇的に改善されたのは

ストレスが溜まらなくていいですね。

 

Ping(応答速度)

Wimax  113ms

ひかり回線 18ms

 

現状の価格について

Wimax2+(ギガ放題)        3235円

So-net(auひかりマンションタイプ) 2149円

So-net(auひかり戸建)       3474円

全て2年契約時

 

二年間解約しない(引っ越ししない)環境なら

ひかり回線+格安SIMが一番いいかもしれません。