読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

スペースクラフト所属の新人声優3人のラジオ #だれらじ 彼女達はなぜ今まで売れなかったのか、その問題点を考える。

四方山話

以前似たような記事を書いたのですが

結構酷い事を書いてるなと自省していたところです。

 

だれ?らじと声優の生存戦略について
http://bobcoffee.0012.org/entry/2016/06/19/161714

 

 

読み返しながらなぜ彼女達が今まで売れなかったのか。という事について

本質的な部分について書いてなかったと気づいたので

外部から見て推測できる問題点を洗い出してみたいと思う。

 

-半分は本人の問題、後の半分は事務所の問題

下は3人のボイスサンプルを初めて聴いて

率直にどのように感じたか書いたものです。

サンプルボイス

スペースクラフト声優部
https://sc-seiyubu.com/

 

野村香菜子
http://www.spacecraft.co.jp/voice_artist/nomura.html

正統派ヒロインと少年声

正統派ヒロインの方は訴求力あり

少年声はかなり層が厚い上に

女性のファンを引っ張れる男性声優の起用が多くなっているので

ランク付きになったら厳しいか。

 

角元明日香

http://www.spacecraft.co.jp/voice_artist/kakumoto.html

等身小さめのサポートキャラ

深夜枠の美少女ゲーム原作アニメなら普通に出てそうな声

 

駒形友梨

http://www.spacecraft.co.jp/voice_artist/komagata.html

姉や母親などの年上キャラ

母親キャラはベテラン声優が多い。

またストーリー的に出演回数が少ないキャラなので

なかなか印象には残りづらい。

 

肉質感のある声なのでベテランと共演しやすい洋画の吹き替えや

舞台で実力を付ければワンチャンありそう。

 

第一印象は全体として正直厳しいという印象で

音域の幅や演技の幅が弱く設定を読みきれてないから感情も載ってない

ただただ言葉が流れている印象を受けました。

 

これでも悪い所だけを論ってもプラスには働かないと思い

できるだけいいところを探して言葉を選んで書いたのを覚えています。

 

3人それぞれが出られた作品を見た今、

改めて感想を書かせてもらうと

 

 

野村香菜子さんは

幼馴染、ボーイッシュやサバサバした中高生~成年女性、

中性的で弱気な少年 辺りが合うと思います。

 

少年声について厳し目の見方をしたのは野村さんを知る前に

プロダクション・エースの矢尾幸子さんを知っていたからで

 

この方はAmazonのオーディオブックAudible版で

盾の勇者の成り上がりというライトノベルのナレーションを担当されていて

全ての役について平均点以上は出していると感じたのですが

この人の少年役に対して勝ちきれないレベルだと思ったからです。

 

盾の勇者の成り上がり 1

盾の勇者の成り上がり 1

 

矢尾 幸子 | 声優事務所・タレント事務所|プロダクション・エース
https://www.production-ace.co.jp/y/yao/

 

もちろん、野村さんのサンプルボイスは作品の流れの中での演技ではないことや

いつ録音されたものかわからないので

今はもっと上手くなってる可能性が高いですが、

このレベルの人が各事務所に一人以上いるという前提で考えると

今のままでアニメ作品への少年役としての起用は

厳しいという見方をしなければいけないでしょう。

 

今後、少年役でやって行くにしても

ゲームやドラマCDなどアニメほど競合が多くない分野で

これだけの仕事ができるという実績作りは必要だと思います。

 

少年役に関しては

女性声優なら一度はやってみたいという人気の分野であることや

近年の男性声優の高音対応化と女性人気を考慮に入れた起用の増加を考えると

少年役一本で通じるぐらい実力のある女性声優さん以外はなかなか難しいでしょう。

 

関連 

幻獣契約クリプトラクト【列伝】神宿りの森の世界樹 - 09 - ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27312588

高円寺女子サッカー3
http://www.s-f.co.jp/soft/3ds/koenji3/character_10.html

鹿島ユノ - Google 検索
https://goo.gl/1XbAXN

ダンボール戦機ウォーズ 第2話 「恐怖のウォータイム」 - ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1365388846

 

 

駒形友梨さんについては

肉質感のある声なのでベテランと共演しやすい洋画の吹き替えや
舞台で実力を付ければワンチャンありそう。

とは書いたもののボイスサンプルの印象としては

アニメには合わなさそうだなと感じました。

 

感情が上手く表現されていない判を押したような演技で

仮に何かしらの機会にアニメに出演する機会があっても

次の仕事に繋がらないだろうなと思いました。

 

のちにアイドルマスターミリオンライブの高山紗代子での

サンプルボイスを聞いた時はちゃんとした感情表現が出来ていた事と

歌の抜群の上手さで見直しましたが

 

それでも声質や演技の幅を考えるとアニメで起用されるとしたら

子供に聞かせる為に芯のある声の人を採用するプリキュアか

わざとらしい演技が求められにくい

劇場版ぐらいしか合わないだろうなというのが率直な感想です。

 

洋画の吹き替えや舞台あたりと書いたのは

感情表現を身に着ける必要だろうと思ったからです。

 

本人はプラネタリウムのナレーションをしたいと言っていましたが

ナレーションは合う声質だと思います。

 

関連

駒形友梨インタビュー(前編)「歌も歌える声優になりたかった」|Nizista (ニジ★スタ) - 声優・アニメへ虹を架ける新メディア。
https://nizista.com/views/article2?id=c28f3c50ab1b11e6827eb381d3b52f0a

新番組「キラキラ☆プリキュアアラモード」OP主題歌・駒形友梨さんスペシャルコメント - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=4A9xYFeETwA

キラキラ☆プリキュアアラモードのOP主題歌の話は本当によかったですね。

 

 

角元明日香さんについては

使い物になるとは思いましたがちょっとピーキーかなという印象で

この人をアニメなどの他の人の演技と合わせる作品の時に浮かないかなという点が若干気になりましたね。

 

わかりやすい例としては

山崎バニラさんを知った時は面白い人が出てきたなと思った一方で

使い所が難しいなこの人にハマる役があるのだろうかと思ったことを覚えています。

 

角元さんはそこまでではないですが

声が特徴的なのでそれに濃い演技を載せてしまうと

他の人の演技と調和しないのではないか、という不安がありましたが

 

ららマジの生配信や

https://youtu.be/_0ui9SvUWi8?t=2766

幻獣契約クリプトラクト【列伝】神宿りの森の世界樹 - 09 - ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27312588

を見るとわりと馴染んでいてで安心しました。

 

歌も悪くないですね。

音域や雰囲気をしっかり合わせるとここまで合うのかと驚くレベルです。

 

ユニティちゃん Candy Rock Star ライブステージ! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=M_GUlXJ52YA

 

以前にだれ?らじで角元さんが

上坂すみれさんに売れる秘訣を聞いていましたが

一つの理由として邪魔にならない声と演技だからだと思います。

 

今の深夜テレビアニメの多くに

松岡禎丞 中村悠一 佐倉綾音 茅野愛衣

辺りが主役かレギュラーに絡んでるので

 

ここらへんと組み合わせた時に

バランスがとれない感じだと使いづらい面はあるのではないかと思います。

 

ある意味アニメの主流派の声をしながら邪魔にならないからこそ

番組のバランスを崩さない無難な存在として

上坂すみれさんのような方が重宝されているのだと思います。

 

声に特長のある角元さんはそういうタイプだとは思わないので

ゲームでは印象に残る濃い目の演技で

アニメではバランスを崩さない濃すぎない演技を意識した方がいいかもしれませんね。

 

関連

声優ランキング2016!男/女別(出演作品数順) | アニメイトタイムズ
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1482905695

 

 

3人のサンプルボイスについて言えることは

今スグに収録し直すべきである。ということだ。

 

あのレベルの生煮えのサンプルボイスを載せていても

表現力がない実力がないという印象しか残りません。

 

これは対外的問題としてもそうですが

営業マンとしてのマネージャーに

実力を正確に理解してもらうという意味でも問題があります。

 

一般的に声優事務所は取り分が2~3割、多くても5割だそうなので

声優のようにギャラの低い業態ではマネージャーを固定制にすることは不可能です。

 

花澤香菜は共演NGが多い「もう一緒にやりたくないから外して」 : koeradioのblog
http://blog.livedoor.jp/koeradio/archives/28598179.html

 

 

マネージャーは固定制ではなく、

仕事ごとに変わる事が当たり前であることを考えると

この人はどれだけの仕事ができるかについて

マネージャーの方が正しく実力を認識できていないケースが多いでしょうから

営業先にこの人はこういう演技ができるという提案が出来ないでしょう。

 

最低限、今まで仕事が取れた演技やキャラパターンについて

ちゃんとサンプルボイスという形で残すべきです。

 

今まで自分がやった仕事について全て知っているのは自分だけです。

いわゆる営業マンとしての役割が大きい声優のマネージャーに

自分の実力をしっかり認識してもらわないと仕事が回ってこないのは当たり前です。

 

鹿野優以 あしたをつかめ 声優という職業とは - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OQCzA8F_j64&feature=youtu.be&t=6m43s

 

マネージャーにしっかり自分の実力を知ってもらわないと

事務所内で既に実績のある安心して任せられる人に仕事が回るでしょう。

 

声優の大半は個人事業主なのですから

自分からちゃんと仕事が出来ると示さないとダメですよ。

 

 

他から移籍してきた三澤紗千香さんも

ボイスサンプルの出来が酷いので売れる気があるのかと思ってしまいますね。

三澤さんの実力はそんなものですか?

 

そんなわけないですよね?

豪華キャスト登場!「ららマジ」リリース直前発表会 - YouTube

https://youtu.be/_0ui9SvUWi8?t=3936

では豊かなで素晴らしい演技が出来てるわけですから。

 

起用する側として考えてみてください。

この人のこの演技はこういう場面に使いたいと明確にイメージさせないと

数百人のオーディションの中で埋もれてしまいます。

 

アニメ監督・大地丙太郎氏、声優オーディションへの姿勢とテクニックについて語る - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/344356

吉浦康裕さんのツイート: "これ、分かるなあ。テープオーディションなんてそれこそ三桁の人数分を聞くわけだし。 RT アニメ監督・大地丙太郎氏、声優オーディションへの姿勢とテクニックについて語る。 http://t.co/IKF3LFA9"
https://twitter.com/yoshiura_rikka/status/230315654614487041

 

監督はアニメーションメインで動いてますし

音響監督も音声の収録だけが仕事ではないわけですよね。

他のアニメ作品を見る機会があったとしても有名作品ぐらいでしょう。

 

特定の人を追って成長を見守るなんて時間はないでしょうし

わざわざ印象に残らない演技をする人に

積極的に仕事を振る人はいないでしょう。

 

 

-事務所の問題について

スペースクラフト声優部
https://sc-seiyubu.com/profiles

 

スペースクラフトの声優部門は

正所属 12名 女性9名 男性3名

研修生 8名  女性4名 男性4名

 

合計20名と他の声優事務所と比べると小規模で

良く言えば少数精鋭,悪く言えば人数を抱えられる程の営業力がないということ。

事務所全体として見た場合はアニメにそれほど強くないと言われている。

 

声優オフィスの所属者数と系譜【再構】 - ファイティングスピリッツ
http://alternativereport1.hateblo.jp/entry/2016/09/21/040000

 

だれ?らじを聴いていると度々レッスンという言葉を耳にするが

だれ?らじの3人が売れないのはレッスンの内容に問題があるように思える。

どうも声優としてというより俳優として育てられているように感じるのだ。

 

スペースクラフトグループは

モデル 子役 俳優 声優 ミュージシャン キャンパスクイーン

と幅広い分野をサポートしている芸能事務所だが

レッスンの時点で声優のためのレッスンに対応できているかは甚だ疑問である。

 

今までの状況を見るにちゃんとした役者として一人前にする為に

じっくり演技を教えるという非常に面倒見のいい事務所という印象だが、

今の声優に求められているのは俳優としてのものとは違うだろう。

 

-声優に求められている事は

現場で求められている声優像は

早い、安い、上手いの牛丼のような声優だと思う。

 

役の理解が早く

ギャラが安く

演技が上手い

そんな声優だ。

 

役の理解が早いというのは

今のアニメの殆どが3ヶ月で終わるのでじっくり役作りをする時間はないから。

 

ギャラが安いは予算が決まっているので

ギャラの高いベテランより若手を使っていきたいということ。

 

演技が上手いは印象に残る声やリズム感節回し等の演じ方など

総合的に求められることで現場で教え込むほど暇ではないだろう。

 

つまり時間を掛けてじっくり育てるという方針なら

それは業界の求める方向性とは反するものだと思われる。

 

ギャラが安い、仕事が少ないでは若いうちはいいとしても

年数を重ねるうちにこのままで大丈夫なのかと不安が出てくるだろう、

若いうちに集中的に売り込んであげないと心が折れてしまう可能性が高いと思います。

 

 

-ではどうすればいいか

俳優ではなく声優を育てるレッスンへのシフト

一からじっくり育てていては時間が掛かりすぎるので

声優として求められやすいシチュエーションを集中的に練習させる。

 

例えば

属性 人間 エルフ 動物 化物 オネエ言葉 方言 委員長 無口

年齢 赤ちゃん 幼児 小学(低学年高学年) 中学 高校 20~90歳(5歳刻み等)

性別 男性 女性 

感情 喜しい 怒り 哀しい 楽しい 憎しみ 嘲笑

など 

 

ゼロから演技を考えて表現すると

役をモノにするためにはどうしても時間が掛かるので

属性×年齢×性別×感情で組み合わせて

求められた役に素早く対応できる引き出しや

基本線を自分の中で作っておいて

それをベースに物語上の関係性や状況を加味して役を構築する。

これだけでも演技の幅が広がるはずです。

 

仕事で求められやすい雛形を覚えてからでも

俳優らしい演技を教えるのは遅くはありません。

 

 

次にサンプルボイスについては毎月更新しましょう。

同じ役柄を定期的に演じることで

以前と今との演技を比べることが出来るので

どれだけ上手くなっているか練習しているかが

本人にもマネージャーにもわかることが大切です。

 

上手くなっていると判断できれば

本人の不安も軽減できますし

マネージャーの方もこの役なら通用しそうだと営業しやすいでしょう。

 

 

事務所として仕事を作りましょう。

 

どうしても営業力が弱く仕事が与えられないなら

自社で仕事を作ってみてはどうでしょうか?

 

練習も大切ですが実際にお金を得るための仕事と練習では

どうしても真剣度が違ってきます。

 

例えばシチュエーションCDはどうでしょうか?

今はダミーヘッドマイクなど

臨場感のあるコンテンツが作りやすくなってきてるので

消費者もちゃんとお金を払おうと思えるものを

事務所単体でも作りやすくなっています。

 

他にも出版社がまだ手を付けてる前の

小説家になろう。エブリスタ カクヨムなどの小説投稿サイトの作品を

ドラマCDとして出してみるというのも面白いかもしれませんね。

 

出来上がったCD自体が営業の際のサンプルとして使えますし

有料配信コンテンツやAmazonのAudibleなど

他社配信サービスに載せることも出来るでしょう。