読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

とある大学生の北海道旅行が面白い、その失敗と対処法について考える。

Twitterで新千歳空港温泉と検索したら

こちらの方が飛行機に乗り遅れたとのこと。

 

帰りの便を逃してフェリーで大洗へ(@0x_osyoyu)さん | Twitter
https://twitter.com/0x_osyoyu

 

この人のブログ

行くぜ北海道 Part 1 - osyoyu.hatenablog.com
http://osyoyu.hatenablog.com/entry/2016/11/29/053859

行くぜ北海道 Part 2 - osyoyu.hatenablog.com
http://osyoyu.hatenablog.com/entry/2016/11/30/004328

 

行くぜ北海道 特別編: 帰りの便に乗り遅れて新千歳空港に取り残された - osyoyu.hatenablog.com
http://osyoyu.hatenablog.com/entry/2016/11/30/210700

 

概要

20:25が搭乗締め切りの便に乗るために20:14に新千歳空港駅に着く快速エアポートに乗ったらところ、チェックインしていなかったので保安検査さえ通れなかった。今はそこら辺のテーブルでのんびりしています。

検討しているプラン

 

 

【新千歳空港温泉で一泊! 温泉を満喫プラン】
- 新千歳空港温泉 3,000円 (部屋をつけると5,000円)
- JetStar 振替便 3,000円
合計 6,000円 (部屋つけると8,000円)

 

【さんふらわあのタコ部屋で行く! インターネットはないぞ 苫小牧→大洗プラン】
- 新千歳空港→苫小牧の移動 1,200円
- 苫小牧→大洗 学割 7,866円
- 合計 9,066円

 

 

 

 このツイートを投稿の4時間後に見た時に嫌な予感はあったのですよ。

札幌から新千歳空港に行くには約50~1時間掛かるので

とても新千歳空港温泉に入れる時間はないですからね。

 

そして案の定乗り遅れるという。

 

飛行機だけ取って北海道旅行 帰りの便に乗り遅れた編 - osyoyu.hatenablog.com
http://osyoyu.hatenablog.com/entry/2016/12/01/005817

ざっくり言うと苫小牧まで電車で行き、フェリーターミナルまで歩いて行こうという算段で出発。

f:id:tomo_ari:20161201004739p:plain

公式サイトの案内図をぱっと見て、駅から300-500mぐらい歩けば着くと思っての判断だったのですが、Google Maps で確認したら5kmあるということで、ちょっとびっくり。これは別にトーキョーの感覚というわけではなくて、昨日今日と札幌で何駅分も歩いてたりしたからついそう思ってしまったわけです。札幌では合計で3-40kmぐらい歩いたと思う。

ぼく「フェリーターミナルまでいくらですか」
タクシーの運ちゃん「どっち? 東港?」
ぼく「よく分からないんですけど大洗行きたいんです」
タク「えっ大洗! そりゃ遠いよ」
ぼく「そりゃ茨城なんで遠いですよ(アスペリプライ」
タク「いや、大洗は西港だから遠いのよ。8000円ぐらい」

この会話をしたあと、タクシーロータリーで運転手同士「フェリーターミナルまで歩いていくんだってよ」「ええ、そりゃ無理だよ」とか話しているのが聞こえてきてちょっと面白かった。ちなみに初乗りは440円ぐらいだった気がするので、さすがに5kmで8000円取られることはないと思う(大洗までのフェリーの運賃を教えてくれたのかもしれない)。

徒歩で5kmに関してはコンビニなどで

休憩と食事を摂りながらなら時間をかければ行けるでしょう。

但し、この方は既に30~40km程度歩いているということなので

そのような条件下での徒歩はオススメできませんね。

 

追記

id:seats さんのブクマによると

苫小牧駅前→苫小牧フェリーターミナルへのバスがあるとのこと。

 

苫小牧港 - 商船三井フェリー
http://www.sunflower.co.jp/ferry/port/tomakomai/index.shtml

バスで行く

札幌駅から苫小牧フェリーターミナルまで直通約110分!
札幌駅(中央バスターミナル・大谷地経由)から苫小牧駅まで高速バスが運行しています。

札幌駅⇒苫小牧駅⇒苫小牧フェリーターミナル

札幌駅前ターミナル → 苫小牧駅前 → 苫小牧フェリーターミナル行きバス時刻表
札幌駅前ターミナル 苫小牧駅前 苫小牧フェリーターミナル
15:00 16:40 16:54
- 16:59 17:16
- 20:12 20:29
21:00 22:40 22:54
22:00 23:30 23:44
苫小牧駅~苫小牧フェリーターミナル 運賃:250円
札幌駅~苫小牧フェリーターミナル 運賃:1,310円

以前、私が青森ー函館で青函フェリーを利用した時は

午後6時以降のアクセスが徒歩かタクシーしかなかったので

同じようなものかと思っていましたが

今回のケースではそんなことはなかったようですね。

 

 

最初の飛行機乗り遅れに関しては

LCCは国内便の場合大体90分ほど前からチェックイン出来るので

初めて利用する空港に関しては2時間前に空港に着くようにしておいたほうがいいでしょう。

 

チェックイン 90分前から30分前

手荷物検査  行列が出来るので20分程度は確保

搭乗口待機  20分前

 

早めにチェックインをして

荷物の整理と食事、トイレ、飲み物を買うなどを済ませて手荷物検査へ

手荷物検査を受けるのは出発の1時間前ぐらいに受けるとちょうどいいと思います。

 

なので

2時間前(120分前)に空港到着

(今回は札幌からなので+1時間前の出発3時間前に移動開始)

120分前~60分前までに食事やトイレ、荷物の整理などの出発準備

60分前 チェックインと手荷物検査へ

40分前 搭乗口前の待機所で休憩

ぐらいの余裕は持っておいたほうがいいでしょう。

 

LCCに乗り遅れそうな時、すぐに行うべき確認と対策(保存版) | TRIP'S(トリップス)
http://trip-s.world/07302015wont-delay-lcc-anymore

LCC早見表20161031

 今回はジェットスターを利用したみたいなので

有料による振替便の救済措置が利用できたようですので

新千歳空港温泉で一泊(1500+1500=3000円 朝食バイキング付)してから

振替便で帰るのが一番負担が少なかったと思います。

(新千歳空港温泉の個室利用は一人の場合は7000円、二人の場合は一人あたり5000円です。)

 

【LCC】ジェットスター便に乗り遅れそう…!そんな時の救済措置をご紹介 | TRIP'S(トリップス)

http://trip-s.world/jetstar-late

途方に暮れて「lcc 乗り遅れ」など検索してみると、ジェットスターならチェックインに間に合わなくても救済措置がある!との情報を入手。
藁にもすがる思いで調べると、なかなか良さそうなサービスがありました。

手数料を払えば、飛行機振替が可能!

ジェットスターの場合、チェックイン締切時間に間に合わなくても出発時間に間に合えば飛行機を振替する権利が手に入ることがあるのです!(追記:空港のカウンターによってその対応は異なります。)
つまり、今回の私の場合なら18時までに到着すれば「飛行機振替権」がゲットできるということ。
1人あたり2,500円を払えば翌日以降を含む他の時間の便のチケットを取ることができるのです。
19時発の飛行機などもあったので、もしチェックインに間に合わなければそっちに振替しよう…と諦めることに。
注意しなければいけないのは、この権利をゲットするためには「1.本来の出発時刻までには空港のカウンターに到着しなければならないこと 2.次の便に空席がない場合は翌日以降の便になってしまう」ということです。
かなり嬉しいサービスですよね。

また、同じLCCでもPeach航空ではこのようなサービスは実施していないようです。空港や航空会社によってはチェックインカウンターまでバスで行くところなどもあるそうで、対応がかなり違ってくるので、事前に確認しておくといいかもしれません。ですがやっぱり一番は、余裕を持って到着することですね。このあたりが心配な方は、LCCでなく普通に購入した方がいいかもしれません…。

LCCで振替便をしているのはジェットスターぐらいで

ピーチやバニラの場合は出発の1時間前などに取り消しをしない場合は

保証料金を支払ってない限り完全のムダになります。

取消の場合も取消手数料を取られるので注意しましょう。

 

飛行機の場合は特に天候の影響を受けるので

できるだけ余裕を持って行動するようにした方がいいです。

 

id:tomo_ari さんの場合は最終的に

苫小牧から商船三井フェリーのさんふらわぁに乗り

大洗から帰られたようですね。

 

飛行機だけ取って北海道旅行 さんふわらあに乗って大洗へ編 - osyoyu.hatenablog.com
http://osyoyu.hatenablog.com/entry/2016/12/02/105618

 

フェリーが経済的にメリットがある路線は少ないので

社会人になると利用しづらいものです。

(あるとすれば繁忙期で飛行機のチケットが超割高の時ぐらいですかね?)

学生時代の思い出に一度利用できたことはよかったかもしれませんね。