読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

#だれらじ の優勝は始まる前から決まっていた!? 音泉文化祭 第1回あざかわ選手権について

四方山話

11月19・20日に行われた音泉文化祭の中で

19日に第1回あざかわ選手権というイベントが行われました。

その中でなぜ「だれ?らじ」が優勝したのかについて考えていきたいと思います。

 

音泉文化祭の入場料は無料、

食事や輪投げなどのゲーム、イベントのチケットは有料という方式を取っており、

今回のあざかわ選手権については

3800円+消費税の有料制となっている。

 

企画の中身としては

音泉で配信されている番組の中で

誰が一番“あざとかわいい”かを決定するという内容でした。

 

登場する番組と出場者について

ようこそグリーンハーベスト         和多田美咲 

だれ?らじ                 駒形友梨

ちなみと立花の見えちゃうラジオ       橋本ちなみ

ゆみりと愛奈のもぐもぐコミュニケーションズ 鈴木愛奈

 

構成としては

アピールタイム

カラオケ(歌唱)

椅子取りゲーム

となっていた。

 

椅子取りゲーム票

ようこそグリーンハーベスト         30

 

審査員票

ようこそグリーンハーベスト         50

だれらじ                  50

ちなみと立花の見えちゃうラジオ       0

ゆみりと愛奈のもぐもぐコミュニケーションズ 50

 

に観客票を足した合計

ようこそグリーンハーベスト         104

だれらじ                  239

ちなみと立花の見えちゃうラジオ       68

ゆみりと愛奈のもぐもぐコミュニケーションズ 106

 

(差分の観客票)

ようこそグリーンハーベスト         24(30+50)

だれらじ                  189(50)

ちなみと立花の見えちゃうラジオ       68(0)

ゆみりと愛奈のもぐもぐコミュニケーションズ 56(50)

 

(有料ニコ生投票割合 視聴料1000円)

和多田美咲(グリーンハーベスト)8.9%

駒形友梨(だれ?らじ)     46.6%

橋本ちなみ(見えちゃうラジオ) 12.6%

鈴木愛奈(モグコミ)      31.8%

 

-だれ?らじはなぜ優勝できたのか?

“あざかわ”選手権が行われたのは11月19日

あざかわ選手権に出場した番組で

11月19日に公開録音をしたのはだれ?らじのみ。

 

有料の公開録音に足を運ぶ方がだれ?らじのみとなれば

当然だれ?らじが非常に有利となります。

 

第1回 <音泉>あざかわ選手権[イベント]|CNプレイガイド
https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:FR0qNdeexdQJ:https://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx%3Fecd%3DCNI17732+&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 

全席指定 コラボステージ 4,104円(税込)

システム利用料: 216円(1枚あたり)

 

各ラジオの公開録音 1,944円(税込)

システム利用料: 216円(1枚あたり)

 

<音泉>文化祭2016 | インターネットラジオステーション<音泉>
http://www.onsen.ag/sp/event/161119/

 

 

実際問題として

“あざかわ”=あざとくて可愛い

=自分が可愛い事がわかっていてそれを隠そうとしないで利用する

というところをしっかり守っていたのは

ゆみりと愛奈のモグモグ・コミュニケーションズぐらいでしょうか。

 

グリーンハーベストはもう少しわざとらしさがほしいですし

見えちゃうラジオはもはやコントで

だれ?らじはかわいいに振っていて

“あざかわ”という観点からは遠いと思います。

 

-あざかわ選手権はビジネスとして成功だったのか?

【音泉文化祭】第1回<音泉>“あざかわ”選手権 - 2016/11/19 17:00開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv281640220

4110人×1000円=411万円

 

ニコニコチャンネルは儲かるの!?チャンネル課金額に対する収益分配率はいくらなのか? | ゲームや映画で日々の暮らしを充実させよう!
http://point-card-life.com/post-798

によると約7割程度が手取りとなるようなので

 

あざ川選手権の有料ニコ生だけで

411万円×0.7=287.7万円が

音泉運営元のタブリエコミュニケーションズに入ることになります。

 

一時間程度のステージですから出演者とスタッフには

収録一回分程度のギャラは出しているでしょう。

場所代はイベント全体として処理するとして

 

大雑把にスタッフ・出演料代として100万円

優勝賞金30万円と考えても130万円ですね。

 

もちろん当日のチケット代も考える必要があります。

と観客投票数は337票、

337×3800円=128万600円

ということになる。

 

ここからチケット関連の手数料を引いても

100万円程度にはなるだろう。

つまり有料ニコ生分はまるまる黒字ぐらいになっていてもおかしくはない。

 

翻って今回あざかわ選手権に出場した各番組のスポンサーを見てみよう。

 

ようこそグリーンハーベスト ©文化放送 ©Internet Radio Station<音泉>

だれ?らじ         スペースクラフト・エンタテインメント(所属事務所)

ちなみと立花の見えちゃうラジオ タブリエ・コミュニケーションズ

ゆみりと愛奈のもぐもぐコミュニケーションズ タブリエ・コミュニケーションズ

 

Internet Radio Station<音泉>=タブリエ・コミュニケーションズ

 

なのでスポンサーがいないのはだれ?らじのみということになります。

 

だれ?らじにタブリエがスポンサードしていないのは

単純にスポンサードしてまで売り出すメリットがないと判断したのか

事務所側がコンテンツとして管理したかったのかは不明だが

所属事務所単体である以上、ラジオCDが売れなければ即番組終了になることは予想できる。

 

事務所側としては赤字を被るリスクを含めても

売り出したかったメンバーだったということだろう。

 

まとめ

イベント当日に公開収録があったのはだれ?らじのみ

だれ?らじの3人はアイドルマスターミリオンライブのキャラクターをそれぞれ担当している。

 

野村香菜子 二階堂千鶴

角元明日香 島原エレナ

駒形友梨  高山紗代子

 

スマホのガチャゲー経由でのファン層が主であると思われることから

今回のようなイベント・グッズに対しての課金への抵抗感が薄い人たちが多いのではないかと思われる。

 

だれ?らじが優勝できたのは

課金に理解のあるミリマスPのファンが

公開収録と一緒にイベントに申し込んでくれたからということだろう。

 

ここからは邪推だが

だれ?らじにタブリエがスポンサードしていないので

直接的ではなく間接的に優勝賞金という形で支援したのではないか、

と個人的には踏んでいる

 

ファン活動として積極的に消費してくれる硬いファン層を持つ

だれ?らじを音泉から失いたくないだろうからだ。

(だれ?らじのDJCDの発売元はタブリエ・コミュニケーションズになっている。)

 

駒形友梨さんの歌は素晴らしかったですが

“あざかわ”という観点からは外れていると思いますので

試合に勝って勝負に負けた感が正直あります。

 

いずれにしても今回の優勝が実力だと過信せずに

より必要とされるためにそれぞれの特長となる“武器”を磨くこと、

ファン層の拡大とファンの望むものを提供するという

努力を惜しまないようにしていきましょう。