読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

実質8980円で買えるFire HD 8 タブレット 16GBは「買い」か?

デジタル関係 四方山話

先日9月9日に2016年モデルの新型FireHD8が発表になりました。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

 

9月21日から販売を前に予約が始まっていますが

この製品は買いなのかについて触れていきたいと思います。

 

価格は12980円(プライム会員クーポンで8980円)

この価格は前モデルの19980円(同15980円)と

比べて7000円安くなった事になります。

 

新旧低価格モデルのスペック比較

  Fire(2015) Fire HD 8(2015) Fire HD 8(2016)
価格 8980円(プライム会員4980円) 19980円(プライム会員15980円) 12980円(プライム会員8980円)
カラーバリエーション ブラック ブラック.ブルー・オレンジ.ピンク ブラック
アプリマーケット Amazonアプリストア Amazonアプリストア Amazonアプリストア
OS FireOS5(Android5.1ベース) FireOS5(Android5.1ベース) FireOS5(Android5.1ベース)
CPU MT8127 Cortex-A7*4コア1.3GHz MT8135 Cortex-A7*2コア+A15*2コア MT8163V Cortex-A53*4コア 1.3GHz
GPU Mail-450MP Mail-450MP Mali-T720
メインメモリ 1GB 1GB 1.5GB
ストレージ 8GB(ユーザー領域5.62GB) 8GB 16GB
画面サイズ 6.88インチ  8インチ  8インチ 
画面解像度 1024*600 172dpi IPS液晶 1280*800 189dpi IPS液晶 1280*800 189dpi IPS液晶
画面写り込み 非常に強い    
同時タッチ点数 5点 10点 10点
SIM 非対応 非対応 非対応
WiFi 802.11/b/g/n シングルバンド デュアルバンド(11ac,11n,11bg,11a) デュアルバンド(11ac,11n,11bg,11a)
Miracast 非対応 非対応  
GPS なし なし なし
HDMI なし なし なし
USBOTG 非対応 非対応 非対応
カメラ 前面640*480 背面1600*1200 背面(HD,500万画素)/前面(HD,720p) 前面640*480 背面1600*1200
重量 313g 311g 341g
サイズ 191×115×10.6mm 214 x 128 x 7.7mm 214×128×9.2mm
バッテリー容量 2980mAh   4750mAh
駆動時間(メーカー公称) 7時間 8時間 12時間
MicroSD MicroSD(128GBまで対応) MicroSD(128GBまで対応) MicroSD(200GBまで対応)
Bluetooth 4.0  4.0  4.0 
オーディオ マイク・モノラルスピーカー(こもり気味) マイク・デュアルステレオスピーカー マイク・デュアルステレオスピーカー
端子 MicroUSB 3.5mmイヤホンジャック MicroUSB 3.5mmイヤホンジャック MicroUSB 3.5mmイヤホンジャック
スイッチ 電源 音量 電源 音量 電源 音量
付属品 MicroUSBケーブル 5WUSB充電器 MicroUSBケーブル 5WUSB充電器 MicroUSBケーブル 5WUSB充電器
保証期間 90日(有料延長保証あり) 1年間 90日(有料延長保証あり)
【ベンチマーク】      
Antutubench 5.7.1 総合23757    
Geekbench3性能 シングルコア361 マルチコア1182    
Geekbench3駆動時間 明るさ最低時  100→1% 9:04:40    
  GooglePlay化 100→1% 8:59:40    
PCMark性能 - - -
PCMark駆動時間 - - -
 センサー アクセロメーター/ジャイロスコープ アクセロメーター/ジャイロスコープ アクセロメーター/ジャイロスコープ/環境光センサー
bobcoffeeの評価 通常使用5/10 Play化8/10    

 

主要スペック的には

CPUはCortexA53の4コア メインメモリ1.5GB ストレージ16GB

となっており

 

前モデルと比べて

CPU     ちょい上げ

メインメモリ 1.5GBで若干余裕が出るように

ストレージ  16GBで8GB分がまるまる空いて容量管理が楽に

と苦労せず使えるスペックとなりました。

 

Fireタブレット8GB 8980円(4980円)の場合は

スペック的に結構ギリギリなので

アプリを沢山入れると容量が足りなくなります。

 

容量16GBぐらいは必要なのですが

16GBモデルを選ぶと+2000円で10980円(6980円)となるので

 

Fire HD 8(2016)12980円(8980円)と比べるとお得度がないので

 

これからFireタブレットを買いたい人は

新型Fire HD 8の方がオススメできます。

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

 

Fire HD 8 (Newモデル) 用 事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き)
 

 

今回は保証期間が90日となっているので

必要に応じて延長2年保証を付けることも考えておいたほうが良いでしょうね。

 

気になる点としてはアプリの充実度ですが

Fireタブレットに入れたいオススメアプリ ベスト100【2016年7月15日更新
http://bobcoffee.0012.org/entry/FireTablet2015-AppliBest100

でも書いたように最低限のアプリはあると思います。

 

あとはGooglePlay化出来るかどうかで評価が変わるでしょう。

 

過去のFireタブレットとFire HD 8(2015)では

GooglePlay化は可能という報告が上がっていたので

新しいモデルということで対策がされていなければGooglePlay化出来ると思います。

 

GooglePlay化が必要な方は報告を待ってから、

Amazonのサービスをメインで使いたい人は報告を待たずに購入してもいいでしょう。

 

よく物を壊す小さな子供には無印のFireタブレットに延長保証を付けて

自分用には新型のFire HD 8を選んでみるのもいいかもしれませんね。

 

追記

Fire HD 8(2016)はNexus7(2013)クラスの性能と判明、GooglePlay化も可 実質8980円でオススメです。
http://bobcoffee.0012.org/entry/2016/09/23/055333

詳しいレビューをこちらに書きました。 

 

関連

実質4980円で買えるFireタブレットは「買い」か?
http://bobcoffee.0012.org/entry/2015/11/17/164041