読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

FREETELのデータSIMを申し込むと送られてくるものについて。

最大3年間0円キャンペーン|FREETEL(フリーテル)の格安SIM
https://www.freetel.jp/campaign/camp_20160701/

 について。

 

一年目は無条件で299円引き

二年目は100MB以上利用で299円引きというキャンペーンでした。

 

このキャンペーンが9月5日に終了するとの事だったので

同じ9月5日に開催されたLINEモバイルの発表を見てから

FREEETELキャンペーンの方がお得だろうと思い申し込んでみました。

 

 

クロネコヤマトから配送されます。

送られてきたのは納品書と

できるFREETELSIMという解説書(30ページほど)

SIMカード

APN設定方法(Android iPhone WindowsPhoneでの設定方法)

FREETELでんわの始め方の解説

 

今までmineoと楽天モバイルと申し込んできましたが

ここまで解説に重きを置いた送付物も珍しいですね。

 

大体はAPNの設定が書かれた紙一枚ぐらいですから

初心者でも自分で設定できるように資料を充実させているのかもしれません。

 

-速度について

節約モードの場合

深夜に測った関係で限界まで出てますね。

1番上が深夜2時(LTE)

2番目が午後9時22分(LTE)

3番目は3Gでの計測

4番目は楽天モバイル(LTE)の速度です。

 

次に高速モード

 深夜ですからあてになりませんが結構速度は出ていますね。

 

節約モードで日中は60kbpsぐらいしかでないので

ブラウザは読み込みに時間が掛かるのは厳しい感じです。

 

節約モードでも使いやすいアプリについては

近日中に別の記事で書きたいと思います。