読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

自己破産・任意整理などのブラックな人にオススメな格安SIMについて

自己破産や任意整理で信用情報がブラックになった人で

一番困るのはスマホの契約でしょう。

 

Docomo

au

SoftBank

Ymobile

といった大手キャリアに関しては

端末(スマホ本体)の分割払いと割引で安さを演出しているので

 

スマホの一括払いとなると

それだけで軽く5~6万円が飛んで行く上に

端末代を相殺する形で受けられる割引も無くなるので

物凄く高い契約になってしまいます。

 

そこで大手キャリアとは別に

ドコモから回線を借りて営業しているMVNOが提供する

格安SIMが選択肢に入ってきます。

 

ただ、問題として

格安SIMに関しては低価格を維持するために

未払いを防止する観点からクレジットカードでの契約が主流になっているので

好きな格安SIMを選んで契約するということは出来ません。

ある程度選択肢が狭まってきます。

 

クレジットカード以外の決済方法として使えるのは

口座振替(口座引落)とデビットカードになります。

 

口座振替は銀行口座から引き落とされる方式で一般的ですが、

デビットカードについてはあまり知られていないでしょう。

 

デビットカードは一般的に銀行口座とひも付けにされた

国際信販(VISA/MASTER/JCB)のマークが付いたカードのことです。

 

買物をするたびに即座に銀行口座から代金が引かれるという

銀行口座内の現金で決済をする方式と覚えておくと良いでしょう。

 

 

-口座引落に対応した格安SIMについて

 

OCNモバイルONE

よくあるご質問 | OCN モバイル ONE
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/faq/

Q1.どのような支払い方法がありますか?
A1. OCN モバイル ONEをご契約される場合、お支払い方法はクレジットカードによるお支払いとさせていただいております。すでにOCNのご契約がある場合でも、本サービスのご利用料金は「クレジットカード払い」となります。(マイページから追加申込される場合を除きます。)
クレジットカードをお持ちでないなどの理由から口座振替によるお支払いをご希望の場合は、「OCN モバイル ONE SIMカード情報入力」画面での登録は行わずに、以下のカスタマーズフロントへご連絡いただき、口座振替でのお支払い希望であることをお伝えください。
※:口座振替の場合、申込用紙にご記入、返送していただいた上での受付となるため、SIMカード送付から開通までにお時間をいただくことになります。ご了承ください。
先行して口座振替のお申し込みをいただいた場合につきましても、OCN会員証に口座振替申込書が同封されますが、お手続きは完了しておりますので、返送は不要です。
お申し込み後、4ヵ月以上経過しても書類不備等により口座振替のお手続きが完了していない場合は、OCN モバイル ONEを解約させていただく場合がございますので、ご注意ください。
カスタマーズフロント
フリーダイヤル:0120-506506
受付時間:10:00~19:00(土日祝日含、年末年始は除きます)

 

BIGLOBESIM

利用料金の支払い方法は何がありますか :「BIGLOBE LTE・3G」 | よくある質問 | BIGLOBE会員サポート
http://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=11985&category=1286&page=1

データSIMのみ対応

(既に固定回線などで会員になっており口座振替にしている場合は通話SIM対応)

口座振替手数料に月216円掛かる

 

もしもシークス 通話SIM対応(代理店経由)
http://www.mosimosi.co.jp/

 

ぷららモバイルLTE|ぷらら 
http://www.plala.or.jp/lte/

通話SIM対応(Web申し込み不可・電話で申込用紙取り寄せ)

 

料金 | 格安SIM ・格安スマホの@モバイルくん。
https://www.mobile-kun.jp/price/index.html

口座振替はデータSIMのみ対応

 

インターリンクLTE SIM ドコモのMVNO - 料金表 
http://www.interlink.or.jp/service/sim/price.html

データSIMのみ 口座振替は法人のみ

 

-ゆうちょ・コンビニ払いに対応した格安SIM

TikimoSIM データSIMのみ

年契約一括前払いコース Tikimo SIM TikiTikiインターネット
http://www.tiki.ne.jp/mobile/tikimo/1year.html

 

-デビットカードに対応した格安SIMについて

一部サイトでデビットカードでの決済は正式に書かれていない業者で

デビットカードでの決済がクレジットカードとして通りました

というケースが書かれているサイトがありますが

 

そんなイレギュラーな形では

いつデビットカードでの決済を停止されるかもわかりませんので

今回は公式に対応している格安SIMだけを掲載します。

 

楽天モバイル

楽天銀行デビットカード

スルガ銀行デビットカード

お申し込み前に、こちらをお手元にご準備ください。
ご本人名義のクレジットカード
料金のお支払い方法は、「ご本人名義のクレジットカード」「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」のいずれかとなります。

 通話SIM対応 端末料金分割不可(デビットカードの場合)

 

-チャージ式プリペイドカードに対応した格安SIM

LINEモバイルが発表されて

LINEPayでの支払いが可能だとわかりました。

 

LINEモバイル
http://mobile.line.me/

 

LINEPayへの入金は

-クレジット払い

VISA MASTER AMEX JCB Diners

-コンビニ払い

ローソン ミニストップ ファミリーマート

サークルKサンクス セイコーマート

-銀行振込

LINE Pay
http://line.me/ja/pay/howto

ヘルプセンター | LINE
https://help.line.me/line/?contentId=50001252

銀行口座からのチャージ方法は?

銀行口座からチャージする場合、各口座別に口座振替受付サービスの申込⋅登録が必要となります。

現在、LINE Payチャージ用として連携可能な銀行は、以下の通りとなります。

- みずほ銀行
- 三井住友銀行
- 三菱東京UFJ銀行
- りそな銀行
- 埼玉りそな銀行
- 横浜銀行
- 伊予銀行
- 滋賀銀行
- 百五銀行
- 福岡銀行
- 親和銀行
- 秋田銀行
- 十六銀行
- 熊本銀行

 に対応しています。

 

サービスの提供が始まったばかりなので

回線速度の評価などはまだですが有力な選択肢となることでしょう。

 

-この中でどれを選ぶべきか

総合的に考えると

回線品質 通話SIM対応 スマホ本体のセール

あたりを評価して楽天モバイルか

回線品質によってはLINEモバイルがいいと思います。

 

現在もスマホ本体のセールを行っていますが

今回のセールは8月1日までなので

次のセールまでに

楽天銀行のデビットカード

スルガ銀行デビットカード

のどちらかを用意しておくと良いでしょう。

 

追記 

スルガ銀行デビットカードに関しては

与信枠を設定する方式のようなので審査で落ちる可能性があります。

その場合は楽天銀行デビットカードを利用しましょう。

 

追記2

他にVISAデビットカードを発行しているのは

コンビニATM利用料が無料になる

住信SBI銀行やソニー銀行でも対応しています。

 

住信SBIネット銀行

Visaデビット付キャッシュカード - 商品概要|住信SBIネット銀行
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i020801CT

 

ソニー銀行

Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)|MONEYKit - ソニー銀行
http://moneykit.net/visitor/sbw/?cid=sbw_pr2016003

 

どちらも15歳からなので

親元を離れて1人で暮らさなければいけない学生などの場合には

一枚持っておいたほうがいいと思います。

 

まとめ

クレジットカードを持てない人は

信用情報がブラックな人以外にも高齢者や未成年、年収が低い人などいるので

事前にこのようなケースについて考えておくことも重要だと思いました。