読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

山田太郎氏落選に関する状況分析と選挙制度について

四方山話 政治・選挙

山田太郎落選について思う事
http://anond.hatelabo.jp/20160711075212

これに関連しての話。

 

山田太郎参議院議員は旧みんなの党から出馬されて

同党の議員が辞職したことに伴い二年半後に繰り上げ当選されて

3年半ほど参議院議員として活動された方です。

 

みんなの党 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E5%85%9A

2012年11月16日の衆議院解散(近いうち解散)以降、民主党を除籍された富岡芳忠と、民主党を離党し減税日本の会派に加わっていた無所属の平智之が入党を表明した。
党を離れた参議院議員3名(上野宏史・桜内文城・小熊慎司)の衆院選出馬により、真山勇一・藤巻幸夫・山田太郎が、繰り上げ当選した。

 

山田太郎 (参議院議員) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%A4%AA%E9%83%8E_(%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1)

 

生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎参議院議員でも

自民党の山本太一参議院議員でも

切り込み隊長こと山本一郎さんでもありません。

 

彼の全体的スタンスとしては

現実主義のリベラル~中道右派と見るのが妥当だと思います。

 

産業振興(もともと企業コンサルタント)

スギ花粉対策としてのスギ花粉を出さない広葉樹への転換推進

原発の経済性への疑義とリスクに伴う長期的脱原発

児童養護 障害者支援

表現規制反対 

 

参院選終盤、山田太郎候補の三本柱とは? | マンガ論争Plus
http://manronweb.com/mangawars/?p=1485

 

開票速報のニコ生でも

議員活動の中で価値観が変わりましたかという質問の中で

言い方にもよるけど左寄りから右寄りになったとの発言があったと思います。

 

開票速報!【第246回 参議院議員山田太郎のさんちゃんねる-秋葉原事務所から公開生放送!連続28日目】 - 2016/07/10 20:00開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv269226575

 

現実を見据えて建設的な議論をして行くとそうならざる得ないし

厚い保守層が受け入れられる立ち位置でないと

当選は難しいというという認識のようです。

 

-個人的意見

事実、近年で成功したといえる第三極は

旧みんなの党の渡辺喜美氏とおおさか維新の会の松井一郎氏で共に元自民党議員ですし

近年の国政選挙を見ても風が吹かなければ

自民がトップ当選する事が当たり前ですからね。

 

-なぜおおさか維新を選んだか。

おおさか維新入りを選んだのは

政策一致度と前回参議院選比例での当選ラインの問題

どこに行けばいいかのアンケートも実施

 

該当箇所はこちらの49分頃から

【第210回】国連・表現の自由特別報告者と会談【参議院議員山田太郎のさんちゃんねる】(2016/04/20放送) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=uVXxhzoeZPg

 

-おおさか維新を何故辞めたのか

表現の自由を守る活動が出来ないから

→入党後にさいたま選挙区に専念して表現の自由に関わる活動は控えるように言われたから

 

山田太郎議員はなぜおおさか維新の党を2日で辞めたのか? - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/969387

 

山田太郎氏はさいたま選挙区での出馬には同意したみたいですが

さいたま選挙区は定員3なので

よほどの風が吹かないと自公民共で決まってしまいます。

 

参議院の選挙区で無所属が勝てる可能性があるのは

無党派層が多くいる東京選挙区だが

今回1議席増え6議席で行われた今回の参議院議員東京選挙区でも

おおさか維新から出馬した田中康夫でさえ落選した事を考えても

組織票が見込めない候補者は

よっぽどのタレント候補者か風が吹かないと当選しないでしょう。

 

-原発関連への発言(11分頃)とおおさか維新を辞めた理由(37分頃)

【第213回】選挙はぶっちゃけいくらかかるの!?明細公開【参議院議員山田太郎のさんちゃんねる】(2016/5/11放送) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=JPq-_epEA60

 

この動画で選挙費用について触れられていますが

出馬するだけで最低限のもので2200万円掛かる

別の動画では普通の選挙方法では3000~5000万円程度は掛かると言われています。

 

今後、別の機会に出馬してほしいと思っても

この金額を支援できる仕組みを作らないと

出馬してもらうことさえ難しいということになります。

 

 

あとは他のニコ生での流れとしては

党議拘束が掛けられて議員活動が妨げられる現状は是正されるべき

 

出馬するなら参議院選挙比例区しか道はない

→衆議院は小選挙区と比例の並立制になるだろうから

児童保護や表現の自由といったマイナーな議論では得票が伸びず

いくら比例で得票してもそれは政党としての得票から割り振られるので

惜敗率で落選する可能性が高いから。

(これを避ける方法としてはある程度の基礎票が見込める政党での名簿上位単独比例での出馬しかない。→政党名なのでイデオロギーで投票行動がバラけるリスクも高い)

 

選挙区は前出の通り風が吹かないかぎり厳しい

これは同じ分野で活躍され元社民党で衆議院選挙に出馬された

現世田谷区長の保坂展人さんの選挙の弱さを見れば分かるでしょう。

 

保坂展人 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E5%9D%82%E5%B1%95%E4%BA%BA

 

選挙区で当選できる支援を受けられる自民や民進から出れば?

→党議拘束で自由な議員活動が妨げられる恐れ

 

マイナーな意見を掬い上げられるのは

非拘束名簿方式の参議院比例区のみということになる。

 

-なぜ山田太郎氏は29万1188票を取って落選したのか

比例区票が政党名+個人名で120万票程度必要だったから。

(最後に当選した生活の党は106万7300票)

 

参院選 最終の投票率は54.70% | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160711/k10010590561000.html

 

都道府県別有権者数=参院選:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071100112&g=pol

全 国 106,202,873

 

106202873*0.54/48=1194782.32

119万4782.32票/1議席

 

比例代表|NHK 2016 参院選(参議院議員選挙 開票結果)
http://www3.nhk.or.jp/senkyo/#!hsm

 

新党改革(山田氏や他の比例立候補者名義分を含む)

58万0653票

内 山田太郎氏票が29万1188票

 →党全体として120万票に届かず落選

 

ニコニコ生放送を利用した開票速報で語られていたのは

 

山田太郎氏 落ちたら民間に戻ります

→15万票行ったらすごい

→20万票行ったら何か考える

最終的に29万票に到達

 

 

また山田氏本人は

ここまで得票数が伸びるとは思ってなかったようで

民進からのオファーがあったことを放送内で明かしたが

17万票ないとキツイという事前予測などの問題が重なり

出馬を見合わせたということらしい。

(政治関係者による事前の得票予測は8万票だったそうだ。)

 

放送内でこれだけの票を得て当選に結びつけられなかったのは

私の責任と言っていたが

 

前回の比例での得票が約3万票程度で

今回は完全に組織ではない個人個人の投票であった為に票が読めなかったのは

ある意味仕方ない所だろう。

 

前出の選挙費用が個人負担であるという問題も含め

山田太郎氏に何が何でも次もでてほしいとはもちろん言えない。

 

本人も言っているように次の参議院選までの3年間で

表現規制の問題を止められるかというと非常に厳しいわけで

選挙に出て当選を目指す意味が失われてしまう可能性があります。

 

今回の投票結果を民意としてどうやって今後に繋げていくか

同じく表現規制や児童養護や障害者対策という少数派の意見を

今後も国会にどう届けていくかについて考えて

支援する人を決めていく必要があるだろう。

 

補足

衆議院 任期4年 解散あり 小選挙区+地域ブロックの党名簿順比例

参議院 任期6年 解散なし 3年毎の半分改選 都道府県単位での選挙区+全国比例

 

関連

山田太郎 - YouTube
https://www.youtube.com/user/youryamadataro/feed?activity_view=1

 山田太郎、29万票の衝撃 - グレッグ山田の文句百万回
http://greg-yamada.hatenablog.com/entry/2016/07/12/000943

 

「表現の自由」の守り方 (星海社新書)

「表現の自由」の守り方 (星海社新書)

 

 

日本版インダストリー4.0の教科書 IoT時代のモノづくり戦略

日本版インダストリー4.0の教科書 IoT時代のモノづくり戦略