読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

カレーペーストはあなたの人生を救うかもしれない。

我が家のインドカレー
http://anond.hatelabo.jp/20160616171204

はてなブックマーク - 我が家のインドカレー
http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20160616171204

に関連してカレーのことについて。

 

どうも私は緊張型頭痛のようで

目を使い過ぎると急速な眠気に襲われるような状況にあり、

最近までブログを頻繁に更新できなかった理由の一つで

どうしたらいいかともがき苦しんでいました。

 

アルコールを摂ると若干症状が軽くなるということから

血管が拡張することで起きる偏頭痛でないことは早い段階で理解できました。

 

強烈な首のこりとそれに伴う眼精疲労から緊張型頭痛の症状と被る事が分かり

この時点でどうすれば血行を良くできるかに考えはシフトしていきます。

 

アルコールで筋肉が一時的にほぐれると言っても

それはアルコールが分解されるまでの話であり

連日の飲酒は腎臓への悪影響も考えられる事から

他の方法を模索することになる。

 

かんたんな説明

偏頭痛→血管の拡張が神経に触れるで起きる痛み

緊張型頭痛→ストレスなどにより血流が悪くなって起きる痛み

 

頭痛 原因別の頭痛タイプを見極めることが大切 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課
http://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/200909-01.html

によると

 

緊張型頭痛の対処法としては

温めてこりをほぐす。

気分転換をしてリラックスする

としか書かれていない。

 

こんな方法で解消するとはとても思えない状況だったので

とにかく血行が良くなる食品は何かないかと探した所、

結果を実感できたのがカレー粉だったわけだ。

 

ここで大切なのは

カレールーではなくカレー粉だということ。

カレールーは油脂小麦粉調味料などでかさ増ししているので

発汗作用を実感できるほどスパイスが含まれていないケースが多いです。

 

カレー粉には

唐辛子 胡椒 生姜 コリアンダーなどの体を温める効果があるスパイスが含まれ

さらにカルダモンは脳の血流量を増やすことで

集中力が上がる効果があるといわれています。

 

カレーを食べて集中力アップ!驚くべきカレーの効用 | クックパッドニュース
http://cookpad.com/articles/1734

カレーに使われているスパイスの効用

体温を上昇させて発汗を促進する作用があるもの:唐辛子、コリアンダー、ペッパーなど
食欲を増進させて、胃腸の働きを良くし、疲労を回復させるなどの効果があるもの:シナモン、ナツメグ、コリアンダー、ジンジャーなど
殺菌作用があるもの:唐辛子、クローブ、カルダモン、クミンなど

 

驚くべきカレーの効用

スパイスにはそれぞれに特有の効用がありますが、カレーとして食べたときに、実際に体にどのような効果が現れるのか研究した報告があります。
東京大学医学部の丁助教授らが、冷え性の女性6名に市販のカレールウを水に溶かして温めたものを飲んでもらい、体温の変化を測定したところ、他の食品よりもカレールウを飲んだときのほうが、足の温度が冷えにくいことがわかりました。
つまり、カレーには冷え性の改善効果があるということです。
詳しい結果はこちらをご覧ください。

 

実際に一つ一つスパイスを試して結果を得たわけではないので

どれが効いているか断言はできませんが

カレー粉をベースに作ったカレーペーストを毎食摂ることで

体が暖かくなってることがわかります。 

 

実際に毎食食べているカレーペーストの作り方について

カレーパウダー(純カレー粉)はそのまま料理に使うと粉っぽくなります。

 

バターやマーガリン、マヨネーズなどを混ぜてから

電子レンジに30秒掛けると粉っぽさが無くなりますので、

スパイスの油溶性成分を引き出す意味でもこの方法を覚えておきましょう。

 

まずカレー粉とバター・マーガリン・マヨネーズなどを用意します。

ギャバン コーラル カレーパウダー (袋) 1kg

ギャバン コーラル カレーパウダー (袋) 1kg

 

 

キユーピー マヨネーズ 1kg

キユーピー マヨネーズ 1kg

 

 

今回はバターを使用します、

電子レンジに掛けてバターを溶かしました。

カレーパウダーを加えます。

混ぜました。

30秒掛けるとこのようになります。

 

何度も温めなおすと揮発性の成分が抜けてしまうので

必要最低限の量を作り1回や2回程度で使い切るようにしましょう。

 

野菜炒めやスパゲッティに入れると簡単にカレー風味になります。

 

サラダ油で一度作った時は温度が上がりすぎて完全に焦げてしまい

バターだと冷たくなった時に固くなりますから

マヨネーズを使う事をオススメします。

 

 

カレーの場合だと出先で加えて食べる事は難しいですが

マヨネーズで作ったカレーペーストに関しては冷えても固くならないので

100円ショップで売っている小さなスクリューボトルに入れて持ち歩き

外食の付け合せに混ぜて食べるということも可能です。

 

スクリュートップキーパー 250 浅型 B-2270

スクリュートップキーパー 250 浅型 B-2270

 

 

緊張性頭痛の方、ひどい肩こりや目の疲れの方は

カレーペーストを一度試してみてください。

カレーペーストは小さじ1杯を毎食食べてみることをオススメします。