読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

あのブロガーはなぜKindleを薦めたがるのか。

四方山話

Kindle&Kindle…って何? - はてなブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/topic/300602829633692740

などの記事について

 

いつもは普通の記事を書いてるのに

突如としてKindleを薦めたがる人がいますよね?

 

簡単に言うと他社製品と比べて

紹介料がものすごく高いということが理由にあります。

 

Kindle本の紹介料は8%で

他社の電子書籍は1%~10%程度

 

大手は1%~3%程度に設定されているので

単純に同じ商品が売れたとしても倍の収入が発生します。

 

Kindle端末に関しても8%となっており

タブレットを扱うネットショップは1~2%程度の紹介料ですから

Kindle端末1台分で同額のタブレット4台分の収入となります。

 

Kindle端末が1台売れただけで

安いパソコン売れた時と同じ程度の紹介料にはなりますね。

 

一万円を超えるKindle Paperwhiteが売れれば

それだけで零細ブログの数日分に当たる収入が発生します。

だからみんな躍起になって宣伝するんですね。

 

なぜAmazonはこんなに良い条件に設定しているのでしょうか?

 

それはAmazonプライムという年会費が取れる会員を増やしたいから

ということが理由として挙げられるでしょう。

 

現在、Amazonプライムの設定は年3900円となっています。

 

これはアメリカの99ドル(10755円=1ドル108.63円計算)

イギリスの79ポンド(12344円=1ポンド156円)

に対して3分の1から4分の1程度の年会費となっている。

 

これはAmazonが他社に乗り換えられないと

判断できるほどのシェアを獲得した時には

一万円程度まで年会費が上がるということはほぼ間違いないと思います。

 

高い紹介料はシェア獲得のための利益の前借りともいえる行為である

ということは紹介する側も購入する人も認識した方がいいでしょう。

 

 

そんなKindle端末が大幅割引になるキャンペーンをやっています。

 

【5/22まで】プライム会員ならKindleが6,500円OFF、Kindle Paperwhiteが7,300円OFF! 

 

キャンペーン対象者

2015年5月13日からの一年間の間に

Kindle本(Amazonの電子書籍)を購入したことがある人で

クーポン利用時Amazonプライム会員の方

 

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
 

 8980円→クーポン入力で6500円引き2480円

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

 

 14280円→クーポン入力で7300円引き6980円

 

各1台分までクーポンが適用されますので

2台買っても9460円です。

 

Fireタブレットもクーポン割引で買えば

合計3台で15000円以内で買えます。

 

【プライム会員限定】Fireタブレットがクーポンで4,000円OFF 

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 8980円→クーポン入力で4000引き4980円

条件はプライム会員のみ 

 

こちらはAndroidベースのFireOSなので

アプリが入れられます。

 

Fireタブレットに入れたいオススメアプリ ベスト100
http://bobcoffee.0012.org/entry/FireTablet2015-AppliBest100

 

Kindleは1アカウントで6台まで共有可能なので

家族で利用するなら複数台購入してもいいかもしれませんね。