読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

ベッキー?ゲス川谷?どうでもええわ。この思いはなぜ生まれたのか。

SMAP分裂と書くとSTAP分裂みたいだよね。

というどうでもいい話は置いといて

 

ASKAブログやSMAP独立関連で

すっかりベッキーゲス川谷の話が流れた感がありますが

 

正直どうでもいいと思いませんか?

 

 

誰かが好いた腫れたなんて話は

小学校あたりかもっと前の園児ぐらいからやってる話でしょ?

こんなの当事者間の話でしかないわけですよ。

 

不倫だったから倫理的に問題

高い金を出してイメージの良いタレントを起用したのに裏切られた

経済的損失を受けたという利害関係者の問題

 

せいぜいこのぐらいの話でしょう。

 

関係ない人が批判しているなら

それは自分の中にある不満を発散する為に

反論できない人を攻撃する行為で自らを醜くするだけです。

 

今回の件に限らず必要以上の社会的制裁を与える必要があるのか。

それによって人の積極性を奪うことにはならないのか

結果として不自由な社会にならないのかと心配してしまいます。

 

 

 

オタクがキャバクラにはまった結果がこちらです - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/924569

はてなブックマーク - オタクがキャバクラにはまった結果がこちらです - Togetterまとめ
http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/924569

 

これだってさ

実際にこのような人がいるとして

 

絶対に失敗する

とか否定的な意見が並びますけど

告白しなきゃ可能性はゼロ

 

振られてもこれ以上お金を使わなくていい

付き合ったこともなく女性と話すことに慣れることが出来たという

人生の経験も積めると考えるとむしろプラスです。

 

これを見て辛いだとか

自分と重ねてしまうとかいう人は

もっとこの人の積極性を見習うべきでしょう。

 

 

経験が人を作るわけで

多くの被害者が出るとかリスクが多くなければ

物事は積極的に動いた方が人生にプラスに働きます。

 

問題はリスクをどう考えてどうコントロールしていくか

それによってどれだけの経験をするかということです。

 

例えば

50歳から今の仕事を投げ打ってアイドルを目指します

10代からアイドルを目指します

ではリスク管理が違うわけです。

 

若いうちなら成功しなかった時のやり直しがしやすいですが

歳を重ねて家族も子供もいる状況では影響を受ける人が多く発生します。

家族の協力も必要でしょう。

 

行動に対するリスクは若い時の方が取りやすいのです。

 

犯罪に巻き込まれるとか犯罪をしようとしているなら別ですが

もう少し失敗について優しい目で見られないかなと思います。

 

そうでないと今の若者に積極性なんて生まれないでしょうね。