読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

【出店者向け】Yahoo!ショッピングのポイント原資負担料率が1%→2.5%に増加 4月1日から

四方山話

出店無料と言い続けてきたYahoo!ショッピングですが

とうとうマネタイズに動き出したかもしれません。

 

【重要】ポイント原資負担料率 変更のお知らせ - 出店者様向けお知らせ - Yahoo!ショッピング
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/sellnotice/archives/20160112-1.html

2.変更内容

※お客様への付与ポイントは従来どおり1%で変更ありません。
  Yahoo!ショッピングからは2.5%(1%+1.5%)のご請求となります。
  計算式の詳細は4.計算方法の項目をご確認ください。

3.変更内容の詳細

アフィリエイトパートナー報酬原資、アフィリエイト手数料、決済手数料等は変更ありません。
従来同様、Yahoo! JAPAN IDでログインした注文に対して、ポイント原資負担料率が適用されます。

 

 2016年4月1日より

それまでのTポイント負担額1%から2.5%に増加

但し利用者については1%還元継続で変更なしとのことです。

 

これは上がった1.5%分で

これまで以上のポイント還元をして楽天を潰すつもりか

Yahoo JAPAN側の収入にするかのどちらかでしょう。

 

今回2.5%に負担が増えたとしても

楽天やAmazonより負担額は少ないので

今後も快進撃は続くかもしれませんね。

 

Amazonと楽天市場へ出店してわかった9つの事
http://nakano-ws.com/archives/10368

楽天市場の場合は、契約するプランによって異なります。現在スタンダードプランを使っているので、2%~4%のロイヤリティーとなっていますが、この他にも決済手数料やその他サービス利用料など最低限必要なサービスを利用すると、8%~10%くらいの手数料になります。

 

手数料に関しては8%〜15%のAmazonより安いですが、広告費は含まれていませんので、広告も出して、他のサービスも利用してと、色々やっているとAmazonと変わらない手数料になります。

 

過去の事例を見てもどこかが独走してしまうと一気にサービスを改悪しますから

消費者としては選択肢が残りながら

適度な競争がある状態が一番いいので

Yahoo JAPAN 楽天 Amazon

三つ巴の状態が維持されることを願っています。