読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

私のブログが儲からない理由。

四方山話

id:buko この記事でいくら儲かるの

id:weep この記事のアフィリエイトで4万くらい入るんですね。わかります。

等々

とまるで儲かっているかのようなコメントが

前回の記事で書かれていたので

今回はアフィリエイトについて考えてみたいと思います。

 

読み終わる頃にはこのような方々がやってもいないのに

いかに実情をわからずに批判したいだけという人達かがわかると思います。

 

 


アフィリエイトとは提携するという意味で
企業と提携して広告を載せて収入を得る
WEBサイトやブログに付いているバナー広告もその一種です。


アフィリエイトの仕組みとしては大きく分けて3つあります。

1.成功報酬型
掲載した広告経由で実際に購入・申し込みされると
数パーセント(多くは1%~2%)
またはキャッシングやFXなどの金融広告は成約一件数千円
の広告料収入が発生する仕組みのこと。

パーセントの方で有名なのは
楽天やAmazonが直に運営しているアフィリエイトサービス

【楽天アフィリエイト】日本最大級のアフィリエイトプログラム
http://affiliate.rakuten.co.jp/
Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!
https://affiliate.amazon.co.jp/

このパーセント報酬で多いのは
その時クリックされてすぐに購入されなくても
一定期間内で何かの商品を購入された場合に
最後に広告を踏んだ人の広告収入として計算される仕組みがあります。

楽天だと30日と非常に長く、
Amazonだと24時間だそうです。


キャッシングやFXなどの金融商品についての広告は
はアフィリエイト広告を専門に扱う
A8などのアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
に申し込んで設置することになります。

日本最大級のアフィリエイトサービスA8.net(PC・スマホ対応)
http://www.a8.net/


2.クリック保証型
クリック保証とはクリックされた時点で
成果として認められ広告収入が発生する仕組みです。

一番有名なのはGoogleのAdSenseです。

AdSense – Google Ads
http://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/

ありとあらゆる所で導入されていることから分かる通り
他のクリック保証型のサービスを提供している所と比べて
広告料収入が高くなる傾向あるようです。

ただしAdSenseはアダルトサイトなどはNGとなっており
人物どころかアニメや漫画の温泉や水着シーンでも
AdSenseの契約解除というケースが報告されているほど厳しいものとなっています。


3.表示回数型
忍者Admaxなどに導入されている機能で
100表示辺り1円程度と言われ殆ど儲からないでしょう。


ここで問題です。
金融商品の広告を設置したとして一件成約されて1万円入ってくるとします。
この金額をパーセント報酬で得るためにはどれだけの売上が必要になるでしょうか?

1%の報酬なら100万円売上が発生しなければいけませんね。

FXやキャッシングなどの専門サイトがWeb上でゴロゴロしてるのは
一件あたりで収入が大きい広告でないと商売として成り立たないからでしょう。

また、光回線の勧誘が活発なのは契約一件で3万円程度
販売促進費が支払われるからだそうです。

関連
総務省、光卸を利用した光回線サービスの電話勧誘でU-NEXTとHi-Bitを指導 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150227_690530.html

もし、アフィリエイトで儲けようと考えるなら
まず成約一件あたりの収入が大きい広告を調べて
その話題に沿ってブログなりウェブサイトを運営した方が良いということです。

はてなで有名なのは
クレジットカードの読みもの
http://cards.hateblo.jp/
最新クレジットカード比較2015 今、一番お得なカードはコレだ!
http://card.benrista.com/
あたりでしょうか。

今はMVNOの契約も一件あたり数千円もらえるみたいなので
専門ブログをやってる人が出てきています。

格安スマホ SIMで節約生活^^
http://sumahosetuyaku.hatenablog.com/

内容を特化させて継続して更新していくと
情報のストックにより専門性が増すことで固定客が付きますし
検索システム上も有利に働きます。

広告主もターゲットの読者を狙って広告が出せるので
独自の広告枠の買い取りが行われやすくなります。

専門サイトに特化して事業化した例
ロングテールで月100万円以上稼ぐつもりで薬剤師転職アフィリエイトサイトを作ってみた | dora3.jp/ 運営日記
http://dora3.jp/blog/doradoradoradora/

私のようにその時その時の話題の事について書いていると
固定読者が付きませんから広告収入を考えれば非常に不利です。
このようなやり方で生活していくほどの収入を得るのは
月間100万PVを超えないと無理でしょう。


そういう意味で自由に書いてブログ一本で食べていく
ブログ飯的な考え方は止めた方がいいと思います。

顔出し名前出しOKの人なら
YouTubeの方が儲かるかもしれませんけどね。

YouTubeの「1再生あたりの収益はいくらなのか」調べてみた
http://blogos.com/article/84834/

追記
もし、これからブログを始めるなら料理ブログがおすすめですよ。
はてなブックマークのランキングを見ても
100user超えが多いのは料理ブログです。

特にスゴイのはこちらのブログ
コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ
http://cheap-delicious.hatenablog.com/

開設3ヶ月で月間69万pvですよ。
お問い合わせ&広告掲載について - コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ
http://cheap-delicious.hatenablog.com/entry/2014/11/18/094218
実績:アクセス数について
アクセス数について当ブログは現在、開設91日目の2014年11月16日時点で月間69万pvを記録しております。
現在アクセスは上昇中ですが、これから上がることも下がることもあるかと思います。
あくまで2014年11月16日時点でのアクセス数ですので、参考という形で目安にして頂ければと思います。


この記事は

【収入を増やす】アフィリエイトについて考える。 
http://bobcoffee.0012.org/entry/2015/02/27/230726

を改題編集したものです。