読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

UQモバイルの「端末アシスト」で端末実質0円にはなりません。

追記

現在はマンスリー割が導入されたので

料金が高めなたっぷりオプションにして端末をZenfoneGOにするなら端末代実質無料になるようです。

 

 同条件なら本体代も実質無料になりやすいワイモバイルの方がいいと思います。

 

 

UQモバイル、SMSとテザリングを標準搭載!さらに、端末実質0円サービス提供で他社との差別化が図られています。 - ソフトバンクiPhone最新情報
http://iphone-news.hatenablog.jp/entry/uqmobile-sms-tethering

についてのツッコミ

 

>端末実質0円サービス提供で他社との差別化が図られています。

の理由が

「端末アシスト」で端末実質0円!

と書かれていますが

 

UQモバイルの端末アシストは

24回の分割払いで

通信料から端末分割代を引いた実質無料とは

全くの別物であると書くべきです。

 

端末とセットでご契約いただく場合 | 料金プラン | 格安スマホ・格安SIMのUQ mobile
http://www.uqmobile.jp/plan/set/

f:id:bobcoffee:20150720105019j:plain

 

表に書いてあるとおり

月額通信料3GB 980円

+端末購入アシスト→端末分割代1240円

=2220円

ということですね。

 

いわゆる大手キャリアにある

通信料金に対しての端末分割料金の相殺は

MVNO(格安SIM)では行われていないでしょう。

 

 

-他に端末代の分割払いができるMVNOは?

 

端末代の分割払いにに対応している所は

 

楽天モバイル

DMM.com

NifMo

BIGLOBE

So-net

U-mobile

mineo

UQmobile

(7月20日現在)

となります。

 

この中で

端末代金のキャッシュバック

端末購入時の通信代金割引

コストパフォーマンスの高い端末

を勘案すると

 

月間3GBぐらいのライトユーザーであれば

NifMoがオススメです。

 

 端末+音声+データ(1.1GB)

 

月間3GB以上のプラン+スマホ購入なら

+1万円キャッシュバック

+機器セット割200円×24ヶ月=4800円割引

 

月間3GBですが余った分翌月まで繰り越せるようになったので

普段はあまり使わないけど旅行でナビや検索に

たくさん使いたいといったライトユーザーにはオススメです。

 

対象となる

HUAWEI P8Liteなら

24ヶ月の分割コミで月額1997円(更に1万円キャッシュバック)

 

端末分割1297円+データプラン3GB900円-機器セット割200円=1997円

 (全て税別価格)

 

上記バナーから3GB以上のプランに申し込むと

7月31日までキャッシュバックが1万円ありますので

 

10000円を24ヶ月で割ると

更に416円引きということになるでしょう。

 

1997円の税込で2156円-416円

=1740円

 

それに初期事務手数料3240円を

24ヶ月で割ると135円

 

1740円+135円=1875円

となります。

 

 

このような好条件で

オクタコア(8コア)+RAM2GBのような

結構な性能のスマホが手に入る所は他にはないので

 

スマホ端末代込で考えるなら

NifMoが一番だと思いますよ。