読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

「ユーザーを馬鹿にし続けた「UQ WiMAX」に対する集団訴訟を起こしませんか?」についての問題点

デジタル関係 四方山話

ユーザーを馬鹿にし続けた「UQ WiMAX」に対する集団訴訟を起こしませんか? - UQWiMAX被害者による集団訴訟への一歩
http://uqwimax.hatenablog.com/entry/2015/07/04/171029

これのこと。

 

これについての私の感想としては基本的に

 

どこがひどいの?UQWiMAX -他はもっとひどいのに。 
http://bobcoffee.0012.org/entry/2015/06/14/220920

 

こちらで書いた通りなのですが

より詳しく今回は書いてみたいと思います。

 

 

UQWimax側として見た場合の話

 

1)Wimax2+はサービス提供当時から総量規制は行うと明記

WiMAX よりも約3倍も速い WiMAX2+ は速度制限ナシ! しかし「完全速度制限ナシ」ではなかった件 | ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2013/10/25/381841/

・速度制限のわかりにくいルールに注意
「ハイスピードプラスエリアモードで WiMAX2+ や LTE に接続して、データ通信量が合算で 7GB を超えた場合、通信速度が 128kbps に制限されます。

 

2)Wimaxでの総量無制限は継続

ノーリミットモード(Wimax1)は継続中よって無制限

 

3)Wimax2+ギガ放題の規制は最大1Mbps程度

Youtubeの低画質動画は見られるように配慮すると発言

(通常のWimax2+の規制や他社規制後は128Kbps)

 

4)UQWiMAXの勧誘責任はUQWiMAXだけ

例えばビックカメラBIC WiMAXなどのサービスは

ビックカメラがUQWimaxの設備を借りてるだけなので

サポートや勧誘時の説明責任はビックカメラとなる。

 

なので

プロバイダ側もUQの広告を信じて契約を取ったとなればプロバイダに非はありません。

 というのはおかしいでしょう。

 

WiMAXのMVNOと取次店 - UQ WiMAX at Jimdo
http://uqwimax.jimdo.com/wimax%E3%81%AEmvno%E3%81%A8%E5%8F%96%E6%AC%A1%E5%BA%97/

 

5)勧誘員向け運営マニュアルには規制について当初から書かれている。

説明不足は各店舗の担当者の説明不足と主張する可能性が高い。

 

 

ユーザー側からみた時の話

1)ギガ放題なのだから総量制限を付けるな!

Wimaxは無制限ですと主張するでしょう。

 

2)制限があるのに固定回線の代わりになるという宣伝はおかしい!

→注意書きはあるが優良誤認と認められる可能性はある。

 

3)総量無制限のノーリミットモード(Wimax1)非対応端末があるのに使い放題と認識させる宣伝が行われている!

→注意書きには書かれているが端末を間違って申し込んだ場合にこれが一番問題となる。

 

4)そもそも規制があるなんて聞いてなかったぞ!

→書面には書かれています。各会社の説明不足ですと主張する可能性

 

 

そんな感じなのでWimaxに関しては消費者側に相当分が悪いと思います。

仮に認められたとしても実効的な罰則が行われることはなく

監督官庁による指導や是正勧告程度に留まるでしょう。

 

 

*同じような事例でイーモバイル→ワイモバイルの時に

無制限と言いながら3日で1GB規制したソフトバンクの方が酷いのに

長期化してないのは違約金取らない方針にしたからでしょうか。