読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

Google Photos(Googleフォト)で自動アップロードする方法。

デジタル関係 四方山話

[速報]「Google Photos」発表。容量制限なく1600万画素の写真と1080Pの動画まで保存、ディープラーニングで写真分析し整理も支援。Google I/O 2015 - Publickey

http://www.publickey1.jp/blog/15/google_photos_google_io_2015.html

Google Photosの「無料無限ストレージ」は、Appleの高価なiCloudを打ちのめすかもしれない | TechCrunch Japan
http://jp.techcrunch.com/2015/05/29/20150528free-dollars-and-fifty-free-cents/

この話。

 

GooglePhotosが発表されましたが

GoogleフォトはAndroidiOSWindows

それぞれ自動アップロードのアプリやソフトを出していますので

そちらのソフトを使うことで使い勝手が格段に良くなります。

 

フォト - Google フォト
https://photos.google.com/

 

から入って左の一番下のマークをクリックすると

設定などの項目が出てきますので

アプリのダウンロードをクリックしましょう。

 

アプリのダウンロード - Google フォト - Google フォト
https://photos.google.com/apps

こちらに

 

フォト - Google PlayAndroid アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.photos

Google Photos on the App Store on iTunes
https://itunes.apple.com/us/app/google-photos/id962194608

Googleフォト バックアップ

https://dl.google.com/dl/picasa/gpautobackup_setup.exe

 

のダウンロードページがあるので

それぞれの使用する機器によって

適切なアプリやソフトをダウンロードしてインストールすれば

自動アップロードが使用可能になります。

 

Windowsの場合は、

自動アップロードをする同期ファイルを指定するとこで

そのファイルに写真や動画を入れるだけで自動でアップロードしてくれるので

 

デスクトップに同期ファイルを置いておけば

いつでもかんたんに意識せずにアップロードが完了するのはメリットが大きいです。

 

 

それにしても今回の発表で

1600万画素=4KクラスとフルHDまで

Googleドライブの浪費に繋がらないのは非常に便利で

 

GoogleドライブはGmailなどとも容量が共有されているので

容量を気にして最高画質で撮らないようにしてきた

動画や写真をフルサイズで上げられるという

 

これまでのように写真をアップロードすることを考えて

撮影時の画素を抑えるようにする必要もなくなります。

 

 

元々無料サービスが難しいオンラインストレージ分野で

こんなことが出来るのは

検索とそれに関連する広告での収入がある

Googleだけができることでしょう。

 

これからもネットサービスでのGoogle一強時代は続く、

そんなことを感じた今回の機能強化でした。