読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

栄養ドリンクがオススメできない理由。

皆さんは栄養ドリンクについてどれだけの事を知っているだろうか。
栄養ということだから健康に良い、元気が出ると考えてはいないだろうか。

 

  

栄養ドリンクの成分と材料を見てみよう。
大半はビタミンB群、無水カフェイン、アルコール、タウリン

そして糖分で構成されているということがわかる。

それにプラスして一本3000円など高いものになると生薬が追加されている。

 

栄養ドリンクの仕組みとしては

ビタミンB群 

タンパク質、脂質、糖質の代謝からエネルギーを取り出す、疲労感の低減

カフェイン 覚醒

アルコール 血流増進

タウリン  肝臓修復

糖分    血糖値の上昇で疲れを感じにくくさせる

という流れだ。

 

栄養ドリンク成分一覧表
http://www.yakujien.com/Pages/drinkdata.html

 

栄養ドリンクの何が問題なのか?

 

1.高い 

199円以下の栄養ドリンク 人気ランキング
http://www.eiyoudrink.com/list/p200/popular_1.html

コチラを見ると安いやつでも一本あたり150円することになる。

 

 

ビタミンB群のサプリであれば

60日分334円で1日約5.56円と1/30の価格だ。 

DHC ビタミンBミックス 60日分 120粒

DHC ビタミンBミックス 60日分 120粒

 

 

成分についても

DHC ビタミンBミックス(一日分)

ビタミンB1 40mg

ビタミンB2 30mg

ビタミンB6 30mg

ビタミンB12 20μg

ナイアシン 40mg

パントテン酸40mg

ビオチン  50μg

葉酸    200μg

イノシトール50mg

 

 

製品情報|アリナミンV|アリナミン
http://alinamin.jp/lineup/alinaminv.html

 

フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体) 5mg
ビタミンB2リボフラビン) 2mg
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 10mg
ニコチン酸アミド 25mg
L-アスパラギン酸ナトリウム 125mg
無水カフェイン 50mg

 

如何に栄養ドリンクの方が含有量が少ないかがわかる。

実際に飲んでみても明らかにビタミンBミックスの方が体感できるのだから

わざわざ栄養ドリンクを選ぶ必要はない。

 

貧乏人のように金が無い人は

栄養ドリンクより先にビタミンB群、マルチビタミンのサプリを取るほうが

効果的で値段も妥当だと思われる。

 

2.カフェインは一時しのぎ

カフェインは普段から取っていると耐性が出来て効きづらくなる。

また、カフェインが切れることでの禁断症状も出る

 

カフェインは結局、ヒトにどんな作用を及ぼしている? 専門書の著者に聞いてみた | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2010/07/100714caffeine.html

 

3.アルコールも必要?

栄養ドリンクは血流を良くするためにアルコールを入れている場合が多い。

それなら焼酎や酎ハイを少量混ぜたドリンクを飲んでも同じことで

わざわざ栄養ドリンクである必要は無い。

 

4.栄養ドリンクは糖分の塊

モンスターエナジーは100g中11gが砂糖だそうで

これが355mlだとしたら39グラムが糖分になることになる。

 

この数字は砂糖換算の糖分が

1日25グラム以下を推奨基準になっているので

著しく上回ることになる。

 

栄養ドリンク  糖分 - Google 検索
http://goo.gl/vnKhso

厚労省、20年に日本初の糖類摂取量基準策定へ~消費者庁の対応次第では非表示の懸念も | ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2014/04/post_4584.html

 

5.タウリンは有用だが

タウリン自体は肝臓に良いが

上で書いたようにカフェインや糖分など

常用するには向かない成分が含まれているので

 

栄養ドリンクから摂るのではなく

しじみエキスのサプリやイカなどの食材から摂るようにした方がいいだろう。

 

日本の場合、清涼飲料水(ジュース)にタウリンを入れることは出来ないので

エナジードリンク全般が必要ないということがわかる。

 

 

まとめ

栄養ドリンク常用するものではない。

高熱になって病院で点滴も受けられない状況で初めて使用を考えるもの

それが栄養ドリンクなのだ。

もちろん、その時はカフェイン抜きのものを選ぼう。

 

 

個人的には40歳以下なら栄養ドリンク要らないと思います。

風邪の時でもビタミンCとビタミンB群を摂り、

水分と消化の良い食事をすることが一番効果的でしょう。

 

 

-関連URL

レッドブル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AB

カフェイン含有量

レッドブル(250ml缶)1本 80mg(32mg/100ml)
コーヒー1杯 40~180mg
お茶1杯 50~80mg
コーラ系1缶 30~50mg
栄養ドリンク系1瓶 30~80mg

-

栄養ドリンク - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

 

栄養ドリンクの選び方。高い方が効く? | BizCOLLEGE <日経BPnet>
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20091216/201327/