読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

嫌なことを思い出すのはまだいい、それで長く落ち込んだり引きずる人はビタミンB群が不足してるかも。

健康

昔の嫌な思い出や黒歴史がフラッシュバックして「うわあああ!」って
http://anond.hatelabo.jp/20150224174630

について

 

 

私も同じような症状があったわけですが

ビタミンB群とマルチビタミンのサプリを摂るようになってから

ほぼ起きない状況になりました。

 

多分ですがビタミンB群の不足により

幸せホルモンともいわれるセロトニンの合成が少なくなり、

嫌な思い出を呼び起こしやすくなるのだと思います。

 

また、嫌な思いをしたとしても

ビタミンB群とマルチビタミンのサプリを摂るようになる以前と比べて

明らかに精神的な落ち込みの度合いが低くなっています。

 

ビタミンB群に関しては

神経細胞の修復や神経伝達物質の合成にも関与しているので

肉体だけではなく精神にも必要になるビタミンです。

 

ビタミンB群の種類

 

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンB6

ビタミンB12

ナイアシン

パントテン酸

ビオチン

葉酸

イノシトール 

 

 

ビタミンB6

神経伝達物質の合成
ピリドキサルリン酸依存性酵素は、セロトニンドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリン及びγ-アミノ酪酸(GABA)の5つの重要な神経伝達物質の生合成において役割を果たす[3]。 神経修飾物質のD-セリンを合成するセリンラセマーゼも、ピリドキサールリン酸依存性酵素である。

 

イノシトール 

セロトニン異常に起因するうつ病パニック障害強迫性障害

有効とされる研究結果もある。

 

チアミン - Wikipedia (ビタミンB1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3

リボフラビン - Wikipedia (ビタミンB2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%B3

ビタミンB6 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3B6

シアノコバラミン - Wikipedia (ビタミンB12の一種)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3

ナイアシン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%B3

パントテン酸 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%B3%E9%85%B8

葉酸 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%89%E9%85%B8

イノシトール - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB