読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

【決定版】貧乏人はクレジットカードを持て。(ただし、ご利用は最小限に。

貧乏人はクレジットカードを持て。(ただし、ご利用は最小限に。

これには2つの理由がある。

 

それは

貯蓄のない状態で突然解雇された場合の保険の意味と

インターネット決済の為である。

 

-貯蓄のない状態で突然解雇された場合の保険

大前提として貧乏人は貯蓄をしなければいけません。

-

貧乏人は失敗が出来ない。 

http://bobcoffee.hatenadiary.com/entry/2013/10/03/154949

 

貧乏人とは

可処分所得が少ない為、

返済能力が低く=信用が無い、

貯蓄がない人

 

借金とは

貧乏人に唯一残されている

体と時間という資本を奪われるという行為です。

 

では、貧乏人がすべき対策は何なのか?というのは

貯蓄してバッファ(緩衝)を厚くする、

そして時間を管理して学ぶ時間を作り

所得を上げていくしか無いわけです。

-

からです。

 

それでも人生はいつ何時、解雇や病気などといった状況に

陥るかわかりません。

貯蓄が全くない状態であってもそのようなリスクは

存在し続けるのでそれに対処する必要があります。

 

そのために

自分の信用=未来の収入を担保に金を借りるの行為が

クレジットカードです。

ただし、貧乏人=返済能力が低いわけですから

利用は最低限でなければなりません。

 

本来ならばクレジットカードで一括払いなど

利用者に手数料が掛からない方法を取りながら、

常に使った金額分は貯蓄して返済に備える事が

 正しいクレジットカードの使い方と言えるでしょう。

 

-インターネット決済の為

皆さんはインターネットで買い物をする時に

どのような決済手段を利用するだろうか。

 

クレジットカードがない場合は

到着時に配達の方に支払いをする商品代金を支払う代引決済や

商品の箱に導入されている払込用紙で払うコンビニ払い、

銀行ATMやインターネットバンキングから振り込む銀行振込

などがある。

 

どれも

高額商品以外は決済手数料(300~500円程度)が利用者負担となる事や

決済にかかる手間を利用者が負担することになる。

 

利用者が負担する時間コスト

代引き決済→現金の用意、決済時間の手間

コンビニ払い→コンビニに立ち寄る手間、レジでの手間

銀行振込→ATMや店舗に行く手間、振込確認のタイムロス

 

その点、

クレジットカード(一括払い)の場合は

決済手数料は店負担が原則(現金特価は除く)

 

楽天やAmazonなどで

一度利用したら二度目の入力は不要となるので

手間も省けて料金の回収は銀行引き落としと

貯蓄を常日頃から銀行口座に入れている人には

人の手が掛かる部分がほぼ無いと言っても良い。

 

実際にネットショッピングでの決済は

>ご注文の6割以上はカード決済によるお支払いです。

なのだそうだ。

決済サービス - サービス詳細 - Yahoo!ショッピング eコマース革命、始動!

http://business.ec.yahoo.co.jp/shopping/archives/settlement.html

 

その上、インターネットショッピングは

実際に店舗で買うより運んでもらえる分だけ

運ぶために労力や家から店舗までの往復の時間をカットできる。

 

もちろん、リスクが無いわけではない。

例えば、クレジットカードの不正使用だ。

 

番号を盗みとられたりカード自体を紛失、盗まれたりした場合に

速やかにカード会社に連絡をして

カード利用を止めてもらわなければならないので

サポートセンターへの連絡先は事前に紙などに控えておく必要があります。

 

-クレジットカードというもの

クレジットカードというのは

クレジットカード会社があなたの返済能力を調べて

返済可能であると推定する決済枠を設定したカードのことをいいます。

 

クレジットカードの発行会社には

銀行系 都市銀行・地方銀行など

交通系 VIEWカードなど

信販系 JCB、オリコ、セディナ(旧OMC.CF.クオーク)など

流通系 イオン、セゾンなど

消費者金融系 アコムなど

がある。

 

それらの会社は闇雲に貸付枠を設定してるわけではなく、

信用情報機関を通して

他社の貸付状況(遅れているか、自己破産したかなど)を知り、

その上で

本人から提出される書類により

年齢、年収や家族構成、職業(正社員か?何年目か)などを

調べて貸付枠決定している。

 

信用情報機関は主に

全国銀行個人信用情報センター(KSC) 銀行系

株式会社シー・アイ・シー(CIC) 信販・クレジット系(ローンやリースも)

株式会社日本信用情報機構(JICC) 消費者金融系

などがあり、

その発行会社や金融機関が複数の信用情報機関に加盟してない限り

その機関内で情報を調べて貸付枠を設定する。

(使用する信用情報機関については申込書や申込画面に書かれている。)

 

但し、自己破産や任意整理、3ヵ月連続で遅れる、滞納するなど

信用情報に関わる事案が起きた場合は

信用情報機関の間で情報共有が行われる仕組み(CRIN)が行われ

他社での審査にも影響をあたえることになる。

 

自己破産の場合は10年

任意整理の場合は7年(全て完済してから)

(任意整理とは金融機関の当事者と相談して金利の引き直しなどを行う行為)

情報が残るためにその期間は

新たなローンやクレジットカード、など

金融に係るものは受けられないと思った方がいい。

これを通称、ブラックという。

 

給付型以外の奨学金や学資ローンも金融サービスの一つなので

契約書等に信用情報機関を利用する旨が書かれているはずである。

奨学金が払えなくなったらブラックになるという話があるのはこの為です。

 

古い情報ではあるがこちらが詳しい。

個人信用情報ってなんなのさ?

http://www.karireru.com/txt/016.htm

 

また、この10年後に見られなくなるという特性から

クレジットカードや金融サービスを一切利用していない状態で

30代や40代に突入すると

その人物は過去に自己破産を行っているのではないか

という判断が働くためか一枚目のクレジットカードの発行が

行われにくくなる現象が確認されている。

(通称 スーパーホワイト問題)

 

この現象を解消するために

給料振込みが行われている銀行での提携クレジットカードの発行や

携帯電話の分割購入(CICを使う為)または

ハウスカード

=VISA.MASTER.JCBなどの国際信販マークがついてない

自社グループ内で使用することを前提に作られたクレジットカードを

使用して返済実績を作るとクレジットヒストリー(返済などの情報履歴)を

作ることで解消できる。

-

補足

高齢クレヒス無しスーパーホワイト問題 | ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

http://xn--n8jp7a0d1g4jzac5f3ef4do6o9kzbys0396g.com/%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%82%8b/%e9%ab%98%e9%bd%a2%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%b9%e7%84%a1%e3%81%97%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e5%95%8f%e9%a1%8c/

 

自己破産してもクレジットカードが作れる 23年目

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/credit/1371644878/

 

一番、審査の甘いクレジットカードは?申請139回目

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/credit/1380635545/

修行系:

修行系:ニッセン通販,コスモ・ザ・カード『ハウス』、丸井「赤いカード」、紀ノ国屋カード等各種ハウスカード,携帯割賦購入,ジャパネットたかた通販分割購入,自動車&バイクディーラーローン 

-

このクレジットヒストリーという考え方は

アメリカから来たものとされ、

子どもの頃から家族カードなどで融資枠が設定されるなど

サブプライムローンと同じく問題視されています。

優秀なクレジットスコアだと融資の金利は低く抑えられ、

逆にその数値が悪いと金利が上がるといった具合です。

 

日本ではそこまで行ってないと言われていますが

今後の流れ次第ではアメリカ化が進むともいわれています。

 

-どういうカードを作るべきか。

あなたがもし10代20代のサラリーマンであるなら

給料振込を受けている銀行発行のクレジットカードをまず申し込みましょう。

 

これは銀行との信頼を作る為で、

後々、学資ローンや住宅ローンを組む時に有利に働きます。

逆に、一切の返済の遅れは許されません。

銀行との取引は一度でも遅れたら信用が失墜してしまいます。

ヘタしたらスグにカード契約が解除されます、

それぐらい銀行との取引は厳しいのです。

 

また住宅ローンを組む数年前には消費者金融への支払いは完済、

カードは解約してクレジットカードも極力枚数を持たないようにしましょう。

これは完済後から数年間は完済情報が残るからです。

基本的に銀行と取引しようと思うのなら

消費者金融には一切関わらないことです。

 

あなたが無職やフリーター、アルバイト、自営業などの収入が不安定な方なら

審査が甘いクレジットカードでクレジットヒストリーを築きましょう。

 

クレジットカードの申し込み履歴も信用情報機関で共有されているので

一度に複数のクレジットカードを申し込む、多重申込はオススメ出来ません。

また申し込み履歴は6ヵ月間明けないと消えません。

お金が急に必要になった怪しい人と思われて落とされます。

 

詳しくは

2chの一番、審査の甘いクレジットカードは?スレを見てください。

一番、審査の甘いクレジットカードは?申請139回目

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/credit/1380635545/

 

概ね厳しいのは銀行系でやさしいのは流通系、

特に流通系の銀行が発行しているものです。

流通系

例 セゾン(店頭)イオン(店頭)楽天など

流通系の銀行

例 イオン銀行 楽天銀行

 

普段から自分の店を使ってくれてる方に

自分のところのカードを持って欲しいからで

これは流通系特有といっていいでしょう。

 

もし、あなたが無職で結婚もしてない、主婦でもない場合、

無職から放送大学などの通信制大学に籍を置いて

学生条件で学生向けのクレジットカードを

発行してもらう方法もあります。

(高卒であれば入学費+1単位分の費用で

30000円程度で学籍が手に入ります。

アカデミック版や学割目的でも使えます。)

 

こちらは未成年(18歳など)の場合、

親の同意書が必要になります。

詳しくは

学生カード、一番良いのはどれだ?28限目

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/credit/1378810217/

を御覧ください。

 

また銀行口座に入ってる金額を元にVISA経由で決済出来る

VISAデビットカードも存在します。

当たり前ですが銀行口座にお金があることが前提なので、

解雇や病気時の緩衝(バッファ)目的では使えません。

 

こちらは銀行によっては15歳から発行可能で

年会費無料のところは審査があり、

年会費が1050円取られる所は無審査の所が多いようです。

つまり無職でもブラックでも作れます。

 

オススメは審査がありますが

スルガ銀行口座のコンビニATM手数料が無料になる

スルガ銀行のVISAデビットカードです。

但し、ETCなど一部の決済にデビットカードは使えませんので

その点はご確認ください。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

【総合】VISAデビットカード 2枚目

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/credit/1380792460/

 

あとプリペイド型のVISAカードもあります。

どちらもオンラインのみ使用可能です。

 Vプリカの金額・手数料 | Vプリカのお得な使い方情報局

http://vpreca.com/buy/amount.html

 オンライン決済専用のVisaプリペイドカード「バニラ Visa」、コンビニで発売 -INTERNET Watch

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131001_617663.html

 

次回は

貧乏人がやってはいけないことについて書く予定です。

書きました↓

貧乏人がやってはいけない3つのこと。-タバコ・パチンコ・借金-

http://bobcoffee.hatenadiary.com/entry/2013/10/13/131621