読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

自動車が売れないのは子供がいないから。

四方山話

若者の車離れ対策でいまだにデートの話が出てくるのはさすがにちょっとピンぼけではないでしょうか(山本 一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20131008-00028758/

について。

 

自動車が必要な世帯ってどんな人達でしょうか。

子供が10歳以下か体が不自由な方がいる世帯ぐらいでしょう。

自分のみで行動できない人を抱えてる世帯だから

公共交通機関よりドアtoドアの自動車を方が利便性が高いだけです。

 

前に試算した時に駐車場代が5000円の地域で

軽自動車・平日20km走った場合は保険料車検料を入れて

車体の購入費の減価償却分を入れない場合に

毎月2万円掛かるということに行き着きました。

-

「まぢかよ…。」非正規雇用の平均年収が168万円だったことが判明。完全に生活保護以下の生活の実態!

http://www.fx2ch.net/archives/33425275.html

 

>これに対して非正規雇用の労働者は、男性が226万円、女性が144万円、全体では168万円と、正社員に比べて300万円少ないことが明らかになりました。 

-

このような収入の若者が増えれば自動車も維持できなければ

結婚をし子供をもうける事も難しいでしょう。

 

そんな当たり前のこともわからないのかというのを

トヨタのドラえもんCMをみながら思ったものです。

 

追記

公共交通機関でいいとなったのは

スマホなど待ち時間が苦痛にならなくなったというのはあるでしょう。

高齢者が増えて運転を止めなくとも買い換える事をしなくなった

という点もあるでしょうね。