読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人は麦を食え。年収200万円時代を生きる方法。-bobcoffeeの麦食指南

年収200万以下の人に送る、それ以上の人は行わないでください。(健康に関することは除く)

磁気バスカードのプレミアム(割増)はトクか損か。

四方山話 貧乏人は・・・

私の節約術「セツヤクエスト

 

地域によっては未だに磁気バスカードのところがあるわけですが

先払いの代わりにプレミアム(割増)が付く事業者もあります。

 

1000円→1100円

3000円→3360円

5000円→5850円

といった具合です。

 

この場合、5000円のバスカードを買った方がオトクでしょうか?

私はお得だとは思いません、それはなぜか。

 

磁気カードは接触型で傷が付きやすく

読み取り不可になりやすいためです。

 

読み取り不可になった磁気カードは

営業所など限られた場所でしか交換してもらえないため、

1000円→5000円のカードの間で増える

350円の割増プレミアなど

その営業所に行くためのコストや時間を考えたら、

一度のトラブルで吹き飛んでしまいます。

 

またプリペイド(先払い)は

使い方を限定するものです。

高額になればなるほど使いきるまで期間がかかります。

 

それを使ってる間にカードを買った分の現金が

必要になったらどうなるでしょうか?

また、その小ささから紛失したら?

 

バスカードの件に関しては

1000円で一割の100円という割増を受けつつ

3000円や5000円の高額なものは

買わないという事が正解だと思います。

 

何かを買う時には

その製品の持つ故障リスクまで考えなければ

本当の利益がどうなのか、までたどり着けません。

見た目上の安い・オトクが本当に得かを

リスクも含めてみなさんも考えてみましょう。